マクロなんて簡単!コツさえわかれば素人でも組めちゃうんですよ。

公開日:  最終更新日:2015/06/07

「仕事も、ネット副業も、マクロで激楽です!」

マクロとは、パソコンで仕事や、何かビジネスをされている方にとってはとても便利なものです。

マクロを使うと、これまで何時間も掛けてやっていた大量データのパソコン作業が一瞬で終わります。

しかも、一度マクロを組んでしまえばマクロは決して人間のようなミスは一切しないというスグレモノなのです。

ですから、自分でマクロを組めるようになると、早くて正確な仕事のできる人になれますし、当然、ミスも無くなります。

また、企業が求める人材となり、転職・再就職が断然有利になるということは言うまでもありません。

マクロ(=プログラミング)は勝ち組の共通スキルだ!

将来のためにも「プログラミング」のスキルを身に付けておく、ITで勝利する為の武器を備えておく、これは今時の成功者には皆共通するスキルです。

あのアップルのスティーブ・ジョブスも、マイクロソフトのビル・ゲイツも、Facebookのマーク・ザッカーバーグも、ソフトバンクの孫社長も、mixiの笹原社長も、グリーの田中社長も…皆さんそこを通って来ました。

彼らが大富豪になるために共通して持っていたスキル、それが「プログラミング」なのです。

自分の意思で自由にパソコンに仕事をさせる「自分のアイデアを実現する手段を手にする」これこそが重要、且つ、必修なワケです。

それがあって、且つ、何かよいアイデアを思いついた人だけが、それこそ数千億円の資産を手にする大金持ちの成功者となって行くのです。

アイデアだけではダメなのです。その実現手段であるスキルを持っているということが非常に重要になるのです。

あなたはパソコンをただ使うだけの人でいいのですか?

世の中で一番単純なプログラミングの方法…。それがマクロ。

「プログラムなんて難しい…。」と敬遠しないでください。

どんな初心者にでもできる事が分かっている、世の中で一番単純なプログラミングの方法というものを覚えればいいのです。

それこそが「エクセルのマクロ」なのです。

このエクセルのマクロには、自動で機械がプログラムを書いてくれるという常に便利な機能まで備わっていますし、特別な翻訳ソフトなしに(エクセルだけあれば)作ることができます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑